221_00

PC版Stardew Valleyで使用できるMod「AutoAnimalDoors」の紹介をします。

AutoAnimalDoorsは、トリ小屋や家畜小屋のドアを指定した時間に自動で開閉するように設定できるModです。
以下でAutoAnimalDoorsの導入方法と使用方法について紹介をしていきます。

1 AutoAnimalDoorsの導入方法
2 AutoAnimalDoorsの使用方法

※この記事で使用しているのはStardew Valley v1.3.36、SMAPI 2.11.2です。
※Mod等の使用は自己責任です。

1 AutoAnimalDoorsの導入方法

ここではAutoAnimalDoorsの導入を手動で行う方法を紹介しますが、Mod管理ツールのVortexを使用しても構いません。

1.1 準備

SMAPI

AutoAnimalDoorsを使用するには、SMAPIが必要になりますので事前にインストールをしておいてください。SMAPIのインストールなどについては「【Stardew Valley】SMAPIの使い方」で紹介をしています。

1.2 AutoAnimalDoorsのダウンロード

AutoAnimalDoorsはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。2019年8月時点での最新バージョンは2.3.0です。
https://www.nexusmods.com/stardewvalley/mods/1019?tab=files

MAIN FILESにあるMANUAL DOWNLOADのボタンからファイルをダウンロードしてください。
保存場所はどこでも構いません。

1.3 AutoAnimalDoorsのインストール

ダウンロードが終ったら、AutoAnimalDoorsというフォルダをStardew Valleyがインストールされているフォルダ内のModsというフォルダにコピーをすればインストール完了です。
コピー後のフォルダ構成が以下のようになっているか確認してください。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Stardew Valley\Mods\AutoAnimalDoors

Modのインストール後、ゲームの起動はStardewModdingAPI.exeから行ってください。

1.4 AutoAnimalDoorsのアンインストール

AutoAnimalDoorsをアンインストールする場合は、ModsフォルダにコピーしたAutoAnimalDoorsなどをフォルダごと削除してください。

2 AutoAnimalDoorsの使用方法

AutoAnimalDoorsは、トリ小屋や家畜小屋のドアを指定した時間に自動で開閉するように設定できるModです。
AutoAnimalDoorsをインストール後は、午前7:30にドアが開き、午後6:00になるとドアが閉じるように設定されています。

指定した時間になっても、すべての家畜が小屋に入るまではドアは閉まりません。
プレイヤーがドアが閉まる時間の前に就寝した場合、すべての家畜は小屋に戻されるので、攻撃される心配はありません。
冬または雨の日にはドアは自動での開閉を行いません。

config.jsonを編集するとドアの自動開閉に関する以下のような設定を行うことができます。

AnimalDoorOpenTime: ドアが開く時間を設定。
AnimalDoorCloseTime: ドアが閉じる時間を設定。
CoopRequiredUpgradeLevel: 自動開閉が使用可能になるトリ小屋のレベル。
BarnRequiredUpgradeLevel: 自動開閉が使用可能になる家畜小屋のレベル。
AutoOpenEnabled: 自動開閉のオンオフの切り替え。
OpenDoorsWhenRaining: 雨の日に自動開閉を行うかどうかの設定。
OpenDoorsDuringWinter: 冬に自動開閉を行うかどうかの設定。


【Stardew Valley】おすすめMod一覧(SMAPIを使用するもの)」へ