209_00

PC版Subnautica: Below Zeroのセーブファイルとスクリーンショットの保存場所を紹介します。

※この記事ではSteam版のSubnautica: Below Zeroを使用しています。

セーブファイルの保存場所

Subnautica: Below Zeroのセーブファイルは、インストールする場所を変えていなければ下記の場所にあります。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\SubnauticaZero\SNAppData\SavedGames

SavedGamesにはslot0000やslot0001などの名前が付いた各セーブデータが入っているフォルダがあります。
バックアップの際にはSavedGamesフォルダを保存しておくといいと思います。

slot0000など各セーブデータが入っているフォルダには、screenshotsという名前のスクリーンショットが入ったフォルダなどがあります。

スクリーンショットの保存場所

Subnautica: Below ZeroではSteamのスクリーンショットの機能を使って撮影を行った場合、

① C:\Program Files (x86)\Steam\userdata\SteamID(8桁の数字)\760\remote\848450\screenshots

② C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\SubnauticaZero\SNAppData\SavedGames\slot番号(0000や0001など)\screenshots

の2か所にスクリーンショットが保存されます。

①に保存されるスクリーンショットは、他のSteamのゲームで撮影したスクリーンショットと同じ扱いとなります。
②に保存されるスクリーンショットは、撮影後にゲームをセーブしたときだけ保存され、UIなどの表示がないスクリーンショットになります。ゲーム内のPDAに保存されるのもこのスクリーンショットになります。ゲームのセーブをしないとこちらのスクリーンショットは保存されないので注意してください。

同じ場所で撮影したスクリーンショットを①と②に保存されるものを比べると以下のようになります。

①に保存されるスクリーンショットは下のようにUIなどが残ります。

209_01

②に保存されるスクリーンショットは下のようにUIなどが残りません。

209_02

PDAのスクリーンショット管理に保存されるものも②と同じスクリーンショットになります。

209_03