196_00

PC版Subnauticaで使用できるMod「SeaglideMapControls」の紹介をします。

SeaglideMapControlsは、シーグライドのマップ及びフラッシュライトのオン/オフの切り替えの操作を簡単に行えるようにする機能と、スキャナーを装備したときにバッテリー残量が表示されていない不具合を修正する機能を持ったModです。
以下でSeaglideMapControlsの導入方法と使用方法について紹介をしていきます。

1. SeaglideMapControlsの導入方法
2. SeaglideMapControlsの使用方法

※この記事ではSteam版のSubnauticaを使用しています。
※Mod等の使用は自己責任です。

1. SeaglideMapControlsの導入方法

1.1 準備

SeaglideMapControlsはNexus Modsというサイトで公開されています。
Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になるので予め準備しておいてください。

SeaglideMapControlsを使用するには、QModManagerが必要になりますので事前に導入を済ませておいてください。
QModManagerの導入方法については「【Subnautica】QModManagerの使用方法とModの導入方法」を参照してください。

1.2 SeaglideMapControlsのダウンロード

SeaglideMapControlsはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。2019年7月時点での最新バージョンは1.0.2です。
https://www.nexusmods.com/subnautica/mods/34?tab=files

MAIN FILESWindow用Mac用があるので使用しているOSに合わせて、MANUAL DOWNLOADからファイルをダウンロードしてください。
ファイルの保存場所はどこでも構いません。

1.3 SeaglideMapControlsのインストール

ダウンロードが終わったらSeaglideMapControlsというフォルダをSubnauticaがインストールされている場所にあるQModsにコピーをすればインストールは完了です。
フォルダ構成が以下のようになっているか確認をしてください。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Subnautica\QMods\SeaglideMapControls

1.4 SeaglideMapControlsのアンインストール

SeaglideMapControlsをアンインストールするには、コピーしたSeaglideMapControlsをフォルダごと削除してください。
他のModがない場合には、QModsフォルダも削除してかまいません。

2. SeaglideMapControlsの使用方法

SeaglideMapControlsは、シーグライドのマップ及びフラッシュライトのオン/オフの切り替えの操作を簡単に行えるようにする機能と、スキャナーを装備したときにバッテリー残量が表示されていない不具合を修正する機能を持ったModです

マップ及びフラッシュライトのオン/オフの切り替えについて

SeaglideMapControlsをインストール前はシーグライドを装備した状態でマウスの右ボタンを押していくと、マップとフラッシュライトの両方がオン 〉両方がオフ 〉両方がオン 〉マップのみオン 〉ライトのみオン 〉マップのみオン 〉両方がオンに戻る、と切り替わるようになっています。

SeaglideMapControlsをインストール後はシーグライドを装備した状態で、Fキーでマップのオン/オフの切り替え、またマウスの右クリックでフラッシュライトのオン/オフの切り替えが行えるようになり、デフォルトの状態より切り替えが簡単になります。

スキャナー装備時のバッテリー表示について

SeaglideMapControlsをインストール後は、スキャナーを装備したときに他の装備品と同じようにバッテリー(バッテリー残量)が表示されるようになります(下画像参照)。

196_01

【Subnautica】おすすめMod一覧」へ