186_00

PC版Subnauticaで使用できるMod「Laser Cannon」の紹介をします。

Laser Cannonは、レーザーで生物を攻撃できるシーモス用のモジュールを作成可能にするModです。
以下でLaser Cannonの導入方法と使用方法について紹介をしていきます。

1. Laser Cannonの導入方法
2. Laser Cannonの使用方法

※Mod等の使用は自己責任です。

1. Laser Cannonの導入方法

1.1 準備

Laser CannonはNexus Modsというサイトで公開されています。
Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になるので予め準備しておいてください。

Laser Cannonを使用するには、QModManagerが必要になりますので事前に導入を済ませておいてください。
QModManagerの導入方法については「【Subnautica】QModManagerの使用方法とModの導入方法」を参照してください。

下記のリンクからダウンロードできるSMLHelper (Modding Helper)も必要になります。
https://www.nexusmods.com/subnautica/mods/113?tab=files
SMLHelper (Modding Helper)のインストールは、ダウンロードしたModding HelperというフォルダをQModsフォルダにコピーするだけです。

1.2 Laser Cannonのダウンロード

Laser CannonはNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。2019年6月時点での最新バージョンは1.2です。
https://www.nexusmods.com/subnautica/mods/136?tab=files

MAIN FILESにあるMANUAL DOWNLOADからファイルをダウンロードしてください。
ファイルの保存場所はどこでも構いません。

1.3 Laser Cannonのインストール

ダウンロードが終わったらLaserCannonというフォルダをSubnauticaがインストールされている場所にあるQModsにコピーをすればインストールは完了です。
フォルダ構成が以下のようになっているか確認をしてください。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Subnautica\QMods\LaserCannon

1.4 Laser Cannonのアンインストール

Laser Cannonをアンインストールするには、コピーしたLaserCannonをフォルダごと削除してください。
他のModがない場合には、QModsフォルダも削除してかまいません。

2. Laser Cannonの使用方法

Laser Cannonは、レーザーで生物を攻撃できるシーモス用のモジュールを作成可能にするModです。
Laser Cannon導入後、ムーンプール内に設置する乗物改造端末ファブリケーターシーモス用モジュールからLaser Cannonを作成可能です(下画像参照)。

186_01

Laser Cannonを作成後は、アップグレードコンソールから装備、装備後は装備したスロットの番号を押すとLaser Cannonがオンの状態になるので、この状態でマウスの左ボタンを押すとレーザーが発射されます。
発射ごとにシーモスの電池が消耗されます。

Escキーのメニュー 〉設定 〉Modsと進んで、Laser Cannon Module Optionsにチェックを入れてスライダーを動かすと電池の消耗が設定できるようですが、こちらの環境ではこれを使用するとダメージが入らなくなります。
また、Descriptionに説明はありませんが、Postでは競合するModがいくつか報告されているようなので確認してみてください。


【Subnautica】おすすめMod一覧」へ