159_00

PC版MONSTER HUNTER: WORLDで使用できるMod「Endemic Quality」の使用感などを紹介します。

Endemic Qualityは、フワフワクイナなどレアな環境生物の出現率を100%にするModです。
以下でEndemic Qualityの導入方法などについて紹介をしていきます。

1 Endemic Qualityの導入方法
2 Endemic Qualityの使用方法

※この記事ではMHW(167353)、Endemic Quality v1.1を使用しています。
※Modの使用は自己責任です。

1 Endemic Qualityの導入方法

Endemic QualityはNexus Modsというサイトで公開されています。
Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になるので予め準備しておいてください。

この記事ではModの導入を手動で行っていますが、Vortexを使用するとModの管理が楽になると思います。

1.1 Endemic Qualityのダウンロード

Endemic Quality はNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。2019年5月時点での最新バージョンは1.1です。
https://www.nexusmods.com/monsterhunterworld/mods/1030?tab=files

MAIN FILESにあるMANUAL DOWNLOADというボタンをクリックして.zipファイルをダウンロードしてください。

1.2 Endemic Qualityのインストール

ダウンロードが終わったらNativePCというフォルダを、MONSTER HUNTER: WORLDがインストールされている場所にコピーをすればインストールは完了です。
MONSTER HUNTER: WORLDのインストール場所を変えていなければ、フォルダ構成が以下のようになっているはずです。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Monster Hunter World\
nativePC\stage\st101など6つのフォルダ\common\set\st101_ec.sobjなどのファイル

1.3 Endemic Qualityのアンインストール

Endemic Qualityをアンインストールするには、インストール時にコピーしたNativePCをフォルダごと削除します。
ただしこの方法では他のModを削除してしまう可能性もあるので、それを避けたい場合にはstageフォルダを削除、またはst101_ec.sobj、st102_ec.sobj、st103_ec.sobj、st104_ec.sobj、st105_ec.sobj、st409_ec.sobjの6つのファイルを削除してください。

2 Endemic Qualityの使用方法

Endemic Qualityは、フワフワクイナなどレアな環境生物の出現率を100%にするModです。
変更されるのは出現率だけで出現場所や出現条件はそのまま変更はないので、例えばユラユラクイーンであれば夜だけの出現となります。

159_01

重要バウンティで必要な環境生物を見つける場合などに便利なModだと思います。


【MHW PC】紹介したおすすめModのまとめ」へ