157_00

PC版MONSTER HUNTER: WORLDで使用できるMod「ALL Items in Shop」の使用感などを紹介します。

ALL Items in Shopは消費アイテム、弾、モンスター素材や装飾品などのアイテムを物資補給所で購入することができるようになるModです。
以下でALL Items in Shopの導入方法と使用方法などについて紹介をしていきます。

1 ALL Items in Shopの導入方法
2 ALL Items in Shopの使用方法

※この記事ではMHW(167353)、ALL Items in Shop v1.0を使用しています。
※Modの使用は自己責任です。

1 ALL Items in Shopの導入方法

ALL Items in ShopはNexus Modsというサイトで公開されています。
Nexus ModsからModをダウンロードするには、アカウントが必要になるので予め準備しておいてください。

1.1 ALL Items in Shopのダウンロード

ALL Items in Shop はNexus Modsの下記のリンク先からダウンロードできます。2019年4月時点での最新バージョンは1.0です。
https://www.nexusmods.com/monsterhunterworld/mods/44?tab=files

MAIN FILESにあるMANUAL DOWNLOADというボタンをクリックしてファイルをダウンロードしてください。

1.2 ALL Items in Shopのインストール

ダウンロードが終わったら解凍してNativePCというフォルダを、MONSTER HUNTER: WORLDがインストールされている場所にコピーをすればインストールは完了です。
MONSTER HUNTER: WORLDのインストール場所を変えていなければ、フォルダ構成が以下のようになっているはずです。

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Monster Hunter World\
NativePC\common\facility\shopList.sltなど4つのファイル

1.3 ALL Items in Shopのアンインストール

ALL Items in Shopをアンインストールするには、インストール時にコピーしたNativePCをフォルダごと削除します。
ただしこの方法では他のModを削除してしまう可能性もあるので、それを避けたい場合にはfacilityフォルダ内の4つの.sltファイルだけを削除してください。

2 ALL Items in Shopの使用方法

2.1 ALL Items in Shopの使用前の注意

ALL Items in Shopで販売されているアイテムにはゲームをクラッシュさせる可能性があるものや、購入後に捨てたり売ったりすることができないアイテムもあるようなので、ALL Items in Shopでアイテムを購入する前には必ずセーブファイルのバックアップを行ってください。
どのアイテムが上記に当てはまるのかということについてすべてを確認したわけではありませんが、その時点(バージョン)の通常のプレイ(ALL Items in Shopを使用しないプレイ)ではアイテムポーチやアイテムBOXに入らないものは危険度が高いのではないかと思います。

MONSTER HUNTER: WORLDのセーブファイルについては「【MHW PC】セーブファイルの場所について」で紹介しています。

2.2 ALL Items in Shopの使用方法

では、ALL Items in Shop の使用方法を紹介していきます。

ALL Items in Shopは消費アイテム、弾、モンスター素材や装飾品などのアイテムを物資補給所で購入することができるようになるModです。
ALL Items in Shopをインストール後に物資補給所に行ってみると、回復薬グレートやいにしえの秘薬などのアイテムが購入可能になっているのが確認できると思います(下画像参照)。

157_01

アイテムの値段は売値の約10倍に設定されていて、この値段の設定は変更できないようです。

物資補給所で販売しているアイテムにモンスター素材や装飾品がないのは、物資補給所で販売できるアイテムの数には255個の制限があるのでALL Items in Shopのファイルが分割されているためです。

インストールの際に使用したfacilityフォルダには、shopList.sltshopList_page2.sltshopList_page3.sltshopList_page4.sltと4つのファイルがありますが、shopList.sltは実際にはshopList_page1.sltで、shopList_page1.sltからshopList_page4.sltの4つのリストのうち物資補給所で販売させたいリストをひとつだけ選択してファイル名をshopList.sltとすると、ゲーム内の物資販売所でそのリストのアイテムが販売されるという仕組みになっています。

例えば、リストのpage2のアイテムを物資販売所で販売させたい場合には、元からあるshopList.sltの名前をshopList_page1.sltと変更して、さらにshopList_page2.sltの名前をshopList.sltと変更してゲームを開始します。

上の例では元からあるshopList.sltの名前をshopList_page1.sltとしましたが、実際にゲームで使用されるのはshopList.sltだけで、これ以外のファイルの名前は区別できればいいのでshopList_page1.sltでも、shopList.slt1でも1shopList.sltでも問題ありません。

shopList_page1からpage4のリストで販売されるアイテムはおよそ以下のようになっています。

■ shopList_page1
回復薬、鬼人薬、弾などの消費アイテム、鎧玉など

■ shopList_page2
ネルギガンテ、ヴァルハザクまでのモンスター素材(逆鱗、宝玉など)

■ shopList_page3
page2の続きのモンスター素材
龍脈石、手形、証、コイン、珠など

■ shopList_page4
page3の続きの珠、page3の続きのモンスター素材、チケットなど


【MHW PC】紹介したおすすめModのまとめ」へ