147_00

PC版Sekiro: Shadows Die Twiceのセーブファイルがある場所について紹介します。

Sekiro: Shadows Die Twiceのセーブファイルは、通常下記の場所にあります。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Sekiro

AppDataは、フォルダの表示タブ内にある隠しファイルにチェックを入れていないと表示されないので注意してください(下画像参照)。

003_03

うまく見つけられない場合は、以下のような「ファイル名を指定して実行」を使用する方法もあります。

キーボードのWindowsキーRキーを押すと画面の左下に「ファイル名を指定して実行」というウィンドウが表示されるので、下の画像のように%appdata%\Sekiroと入力(またはコピペ)してOKを押せばセーブファイルが入っているフォルダを見つけることができるはずです。

147_01

Sekiroという名前のフォルダのなかに17桁の番号の名前のフォルダとGraphicsConfig.xmlというファイルがあり、17桁の番号の名前のフォルダのなかにS0000.sl2というファイルが入っています。
セーブファイルのバックアップをする場合は、S0000.sl2というファイルをバックアップすればいいと思いますが、グラフィックの設定ごとバックアップもできるのでSekiroという名前のフォルダごとバックアップしてもいいと思います。

こちらの環境ではS0000.sl2をバックアップしておいて、ゲームを少し進めてセーブをした後、バックアップしておいたS0000.sl2を上書きしてみたところ、バックアップしていた時点に戻っていたのは確認できました。

Sekiro: Shadows Die TwiceはNew Gameでゲームをスタートさせれば複数のセーブデータを作成することができますが、セーブファイルはひとつだけで、S0000.sl2にすべてまとめられているようです。


【PC Sekiro】紹介したModのまとめ」へ