142_00

PC版Darkest Dungeonで使用できるスキン変更Modの導入方法を紹介します。
今回はNexus Modsというサイトで公開されているスキン変更Modを扱います。

ここでスキン変更Modとは、特定のヒーローの見た目を変えるModのことを意味しています。
スキン変更Modは、見た目を変えるだけなので、基本ステータスや戦闘スキルなどには影響はありません。

1. スキン変更Modの導入方法
2. スキン変更Modの使用方法

※この記事ではワークショップで公開されているスキン変更Modを紹介します。
※Mod等の使用は自己責任です。

1. スキン変更Modの導入方法

1.1 ワークショップで好みのスキン変更Modを見つける方法

まずはワークショップで好みのスキン変更Modを見つける方法からです。

Steamを起動させたらライブラリからDarkest Dungeonを選択して、ワークショップを閲覧というボタンをクリックします(下画像参照)。

129_01

ワークショップのDarkest Dungeonのページに移動したら、右側のメニューの下部にあるCLASS MODSという項目のなかにあるSkinsをクリックします(下画像参照)。

142_01

すると、スキン変更ModだけがModのリストに表示されるようになります。
「条件」や「期間内」によってModの並べ替えができるので、好みのスキン(Mod)を選択してください(下画像参照)。

142_02

ここでは例として上の画像の赤枠で囲んだ「Geralt, bounty hunter skins」というModを選択してみます。「Geralt, bounty hunter skins」のアイコンまたはMod名をクリックするとModの詳細ページに移動します。

「Geralt, bounty hunter skins」は賞金稼ぎのスキンをウィッチャーのゲラルトに変更するModなのですが、選択したModがどのヒーローのスキンを変更するものなのかについては、画像で判断がつくものもありますが、Modの名前やModの詳細ページにあるタグ(下画像参照)または解説なども参考にするといいと思います。

142_03

1.2 スキン変更Modのインストール方法

好みのスキン変更Mod(この記事では「Geralt, bounty hunter skins」)を探すことができたので、次はインストールをしていきます。

インストールは簡単でModの詳細ページにあるサブスクライブという緑のボタンをクリックするだけです。

129_04

ボタンがサブスクライブ中となったらインストールは完了です。

1.3 スキン変更Modのアンインストール

スキン変更Modをアンインストールする場合は、サブスクライブ中となっているボタンをクリックします。
サブスクライブ中が、サブスクライブという表示に変わっていればアンインストールは完了です。

1.4 Modの管理について

ワークショップのModの管理は、ワークショップのDarkest Dungeonのページにある閲覧するサブスクライブ中のアイテムと進んだワークショップのアイテムというページで行います(下画像参照)。

130_02

ここではサブスクライブ中のModが全て確認できるほか、サブスクリプションの解除というボタンを押せば、Modのアンインストールを行うことも可能です。

2. スキン変更Modの使用方法

2.1 スキン変更Modの有効化

Darkest DungeonのModはインストール後に有効化する必要があります。
Darkest Dungeonのゲームを起動させたら、セーブデータの右側にある青いアイコンをクリックします(下画像参照)。

129_05

「有効にするMODを選択」と書かれたウィンドウが表示されたら、「Geralt, bounty hunter skins」のボックスをクリックしてチェックを入れます(下画像参照)。

142_04

セーブデータの名前の下に「MODがインストールされた」と表示されていれば、Modが有効化されたので、ゲームを開始してください。

2.2 スキンの変更方法について

「Geralt, bounty hunter skins」は賞金稼ぎのスキンをウィッチャーのゲラルトに変更するModなので、賞金稼ぎのヒーローの詳細画面を表示させます。
左下に「服装を変更」というボタンがあるので、これをクリックすればスキンを変更することができます(下画像参照)。

142_05

「服装を変更」のボタンの右側に番号がありますが、Mod用のスキンは5番以降が割り当てられているようです。